Email



神々



ブログ



プロフィール



 
グランディング   プラーナ




ホーム





オーラとは



 
鑑定予約




 パワー スポット




リンク 






掲示板
 
超意識の世界との対話 カウンセリング
超意識生命と対話、カウンセリング 
  「心とは何か」と問われるよりも「意識とは何か」とは、また、超意識とは何か・・・・・・・・・・
自分達が起きている状態には意識があり,また、寝ている状態には意識がないではなく・・・・・・・
夢を見ているときも意識があります
また,寝ぼけているときのような,両者の中間的状態,普通の覚醒状態とは異なる意識状態の事を言う・・・・
生まれたての赤子・・・・・・・生後0歳~3歳ぐらいまでに、天井見ていて指さしたり、笑ったりの光景を見た事があるでしょう・・・・・・それは、その子にしか見えない世界、また、会話したりしているのです。それらは、一般の人では理解苦しむ事です。でも、その子達にしか見えない世界であり、会話も「アッアッアッ・・・」で喋れなくても、会話は出来ている。
幽体離脱、体外離脱も意識をしっかりともっています。
有名なフロイトが最初に催眠術始めました。古くは精神分析を興したジグムント・フロイトが,無意識状態にも
信念や願望,感情があり,ときにその抑圧が精神疾患の原因になると説いた。続いてカール・ユングは,無意識とは我々の集合性と創造性の源であるとした。
また、三途の川を渡り始めた時に世のご先祖様と会話したりする。
 客観的には,認知心理学者のバーナード・バーズが1988年意識しているという内観報告があり,
その報告の正確さが別な証拠によって支持されるとき,を「意識している」と定義されている

また、古代アトランティスの時代・・・・・・・・・・意識をするだけで、物を持ち上げたり。物を移動させたり。我々の意識をはるかに超える、超意識の世界でしょうね!宇宙レベルのエネルギーと繋がる事・・・・・・・・しかし、今の時代、AIを駆使した頭脳・・・でも、その超意識の世界では、次元が違う世界ものです。簡単に言えば、プログラムの世界でしかないからです。しかし、AIが頭脳を持ちだしたら、顕在意識にしか過ぎないでしょうね・・・・・・・・・

映画『マトリックス』の冒頭で、主人公の脳がコンピュータシステムにつながれながら、そのことに一切気づくことなく、仮想世界のなかで日常生活を送る姿が描かれます。私たちが目指す意識のアップロードとは、同様にして、機械のなかの意識が生前と見まがうような形で継続することを指します。ただ1つ映画と異なるのは、アップロードが完了したあかつきには、肉体はおろか、生身の脳もすでに存在しないということです。

体外離脱はエーテル体、幽体離脱はアストラル体へと意識が拡大する体験です。エーテル体への拡大は、リモートビューイングやバイロケーションとも呼べる体験で、集合的に合意された時空の中を体験します。アストラル体へ意識が拡大する幽体離脱は集合的に合意された時空から離れるので、時間の縛りも無く、また人類が今まで(+これから先)に創造した全ての概念・情報が入っているので、現実的な枠組みを超越した体験ができます。自分自身の意識がそのまま姿を表すような体験です。英語では、「アストラルプロジェクション」と呼ばれる体験で、アストラル領域に自分の意識を投影させた体験になり得ます。

現実的な時空を観察したい場合は体外離脱・リモートビューイングを行い、様々なインスピレーションや時空を超えた大きな視点から今の現実を捉えたい場合は、幽体離脱・アストラルプロジェクションを行うというのも一つのアイデアですね。共通しているのは、両方ともまだ「個」というユニークさがあるという状態。また「意識的」な体験となる場合は、体の感覚意識も一緒に旅をしている状態になります。なので、日常を生きている時と同じような感覚で体験をします。アストラルプロジェクションになると、五感や感情を超えている、もしくは五感・感情が統合されているような体験となります。

いずれにしても、この体験は誰もが日々行っていますが、無意識的になっているものです。これを意識的に行う事ができると、もっと日常がイキイキと輝きを増してきて、自分らしい人生が展開してきます

              意識カウンセリング

意識カウンセリング・・・・・・・・僕、2019年に脳梗塞になり、言語、言葉、自分自身喋れないと見舞われ、頭の中は、真っ白・・・・・僕の場合は、顔は解るのだけれど、名前を思い出せない・・・・・・・・愛犬、愛猫の名前すら思い出せない・・・自己流のリハビリで、自分なりに言語、会話ができるようになった。それまでに気づいた事は、脳だけではなく、自分の身体の筋肉から、運動等で動かせる事で、脳にも信号が送っていると気づいた・・・・・
退院して、自宅に帰り寝ていると・・・・・・・天井上でキラキラと七色の妖精が沢山見えたりで・・・・・・・たぶん、生まれたの赤子の見えた世界は、こういう世界じゃないかと思ったと経験をした・・・・・こんな自分でも仕事しなくてはで、悪戦苦闘でした。それで、車の運転の仕事をし出した時、若い男の子、MuMuという意識生命が突然現れ今では、お友達のように会話をしたりします。

意識カウンセリングは、意識生命の子、他の意識生命さんと一緒のカウンセリングです。前もって伝えますが・・・・・・妖精のような子達ですので、意識が純粋の人しか、ひょっとしてカウンセリングできない可能性もあるので、ご了承下さいね!

カウンセリング時間は、最低でも1時間以上は必要です。料金は、前後なく10000円ですが、意識生命と上手く繋がらない時は、途中の時間で切り上げて終了しまいますので、料金は、5000円とさせて頂きます。予約は必ずよろしくお願い申し上げます





 
アクセスカウンター
アクセスカウンター