Home プロフィール  ブログ  神 々 聖 地   Link  掲示板 
ヨセフ・サンタマン
オーラは、化学的、医学的に解明されている
魂は、実は60兆存在する
オーラは、ある意味で、すでに、化学的、、医学的に解明されています。オーラは元々、七色以上色があり、それは、食べている食事の金属イオンが化学反応しています。金属イオンって????
それは、女性が貧血と言えば何を補いますか?鉄分ですよね(笑)
例えば・・・・・
鉄分と言えば、レバーやホウレン草とかで補いますよね

オーラはオーロラの世界そのものです。


オ-ラのとは

オ-ラ自身が、自然そのままを表している世界です。もちろん、生きていなくても物にもオ-ラはあります。

オーラは七色以上の色があり、それは、食べている金属イオンが発光しているものです。
ですから、食事療法でオーラを補正できます。理科の実験的に言えば炎色反応なのです。
鮮やかな花火やオーロラの色も同じ原理なので、その鮮やかな色模様はまさのに心模様であり、
それらは、天気予報図と同様に変化し、過去、現在、未来とあり、人で言えば右肩が過去、
中央が現在、左肩が未来です。ことわざで「三つ子の魂、百まで」ではなく、本来は「前世の魂、百まで」で、
だから、前世も今世も性格や考え方は同じだから、前世、カルマ繰り返すなのです。守護している方々も
100人以上存在していて、それは、前世の魂レベルのご家族の方やその時ご縁があった方々です。
その時のあった出来事や解決方法を伝えてくれます
 


オ-ラは炎色反応の化学反応作用から発生 している

食事に含まれている金属イオンで各オーラが発光しいる

 ルビジウム …活気・意志・攻撃的・独裁的・リーダーシップ
 ストロンチウム …行動力・強い意志・ダイナミック・勇気・忠実・肉体の機能維持。気力や活力の増進。
 カリウム …情熱・ロマンチスト・情愛・優しさ・感傷的
 酸化銅 …平和・伝達・愛・理解力・信頼・自己表現力。思慮深い。誠実。努力家。献身的。理想家。
 インジウム …知的・真実・第6感・テレパシー・理性的・第三の眼。智慧の源。共感力。直感的。 
 カリウム …感情、高次元の意識・広大な知識・霊的
 砒素 …幻想的・自然・妖精
 アルミニウム …精神・一体化・純粋・超自然
 塩化カルシウム …壮大な創造・冒険的・願望
 バリウム …創造・オリジナル・芸術的・若さと健全な性的魅力の中枢
 チタン合金 …許し・繁栄・輝き・豊富・好意
 炭酸カルシウム …陽気・楽しい・楽天的・幸福・遊び・中枢・情熱の源。 快活でよく喋る。
 硝酸バリウム …新鮮・成長・気づき・向上心
 ホウ素 …教え・ヒーラー・働き者・向上心・愛情。寛容。柔和で優しい。親しみ易い。 
 銅 …最盛期・唯物主義・物質主義


オーラと食事学
食事する内容でもオーラを変えられます

カルシウム 橙赤色 骨・歯を作る、血液凝固、神経系の機能 牛乳、ヨーグルト、チーズ、青野菜、カルシウム含有量が多いミネラルウォーター
リン 薄青 骨を作る、代謝 牛乳、チーズ、肉、ソーセージ、魚
ナトリウム 黄色 体液のバランス、神経・筋肉の機能 ジャガイモ、野菜、バナナ、ドライフルーツ、豆類
カリウム 淡紫色 体液のバランス、神経信号・筋肉信号の伝達 全粒製品、豆類、ジャガイモ、豚肉、牛乳、野菜、果物、魚
マグネシウム 骨を作る、エネルギー代謝、酵素、神経・筋肉の機能 全粒シリアル製品、牛乳・乳製品、青野菜、ベリー類、オレンジ、バナナ
示さない 造血、血中の酸素運搬 肉、卵黄、ソーセージ、全粒シリアル製品、オート麦フレーク、キビ
ヨウ素 示さない 甲状腺ホルモン合成 海産魚、シーフード、ヨウ素添加塩で調理した食品
濃緑 濃青 ごま
リチウム 魚介類
フッ素 示さない 虫歯予防、歯のエナメル質強化 魚、シリアル、くるみ、紅茶、ミネラルウォーター
タリウム 薄緑色 イカ、タコ
セレン 示さない 細胞保護 レバー、魚、肉、ナッツ、豆類、シリアル
亜鉛 示さない 免疫機能、創傷治癒 肉、甲殻類・貝類


オーラは、ある意味で、すでに、化学的、、医学的に解明されています。オーラは元々、七色以上色があり、それは、食べている食事の金属イオンが化学反応しています。金属イオンって????
それは、女性が貧血と言えば何を補いますか?鉄分ですよね(笑)
例えば・・・・・
鉄分と言えば、レバーやホウレン草とかで補いますよね
ホウレン草の根を見ると赤いですよね
それは、銅のイオンであったり、亜鉛、鉛等含まれています
それらが、下記の中学時代の炎色反応と言う実験で見たことがあると思います。花火でも、火薬と様々な金属の燃え方により色とりどりの輝きを見せてくれますよね。

だから、オーラ食べる食事によっても変えられるんですよね。最近の人に少ないオーラの色は、赤いオーラが少なくなっているのが現状です。その赤いオーラは魚介類の不足です。最近の子供さんは、魚は骨があるから食べないとか、アサリ、しじみ等の貝類は、むくのがめんどくさいさとか、高級な蟹でも、むくのがめんどくさいだとかで食べる量も昭和の時代より少なくなっているのも現状です。
これも、日本が戦争に負けた時から、日本人の真を奪われた事が始まったのです。古来の日本人の食事は、穀物類と魚介類が主でしたよね。戦争に負ける前までは、あの大きいアメリカに立ち向かって行くほどの強い意思がありましたよね。だから、アメリカ人もこのハイエナのような民族は叶わないと思い、この地球上で原爆を落とされたのも、この日本だけ・・・・・・・
到底、日本国も敗北を認めなければいけなくなり、それでも、アメリカは、また、時間を置けば、日本民族は、立ち向かってくるかもしれないと思い、一石二鳥でビジネスの参入が入ったのです。それが、牛肉を食べなさい文化ですよね。元々、肉を食べる民族では日本には無かったですからね。牛は農耕のためのお手伝いさんでしたからね。日本が戦争に負けた事により、食事文化が大きく変わりましたよね




 医学的に言えば、脳から物を取ろうとした時に、脳から微量な電気が流れそれが指令され動いたりします。皆さん電気を流すには何が必要ですか?そうっ~金属的なものが無いと電気の伝達が出来ませんよね。そのため、人の身体の殆どが水分です。透明な水では無いですよね(笑)血液と言う鉄分の水溶液ですよね。だから、電気の伝達ができるんですよね。
それは、よく皆さんが飲まれる水でも、カルシュウム、マグネシュウム、ナトリウムも中学時代の理科の教科書を見れば、金属元素として記載されていますよね。だから、マラソン選手が中継点でナトリウムイオン水を補充するのも、元気オーラは黄色いオーラです。その源が、ナトリウムイオンなのです。伝導率を高めるためにね。もちろん、栄養学的にも金属だけではなく、細胞の活性化を高めるためにビタミンも必要ですけどね。

また、オーラは世間の人が言う色だけの世界ではなく、模様の世界なんですよね。それを通称、心模様と言います。天気図と殆ど同じです。楽しい時は楽しい心模様があり、悲しい時は悲しい心模様と成ります。オーラは見えなくても、雰囲気を感じる事が出来ます。それが、まさに心模様です。


また、魂は60兆前後あります。スピリチュアルの人々が魂はひとつと言い切っていますが(笑)実はこの身体の中には、皆さんが言われる魂の他に、60兆の細胞があります。
実は、この細胞、魂達にも性格、癖があります。
例を言えば、知らず、知らずのうちにこんな所まで歩いてきてしまったと言う体験ありませんか?
また、犯罪でも、「ついっ~」手が出てしまったという万引きとか・・・・
たまには、その子達も暴走してしまったり、勝手に行動してしまう事があります。
実は、その子達に教育、しつけをする事により運を変えたり出来ます


そのほか、僕が鑑定の時にお名前、生年月日聞かない理由もあります。元々皆さんが言われる魂は、名前も、生年月日も存在しないのです。
では、前世のすべてが、同じ名前でしたか、同じ生年月日でしたかと聞けば、当然違いますよね
それらは、仮の姿、名称にしか過ぎないのです。

よく前世繰り返すと言う言葉は、前世も同じ性格、癖だったからです。
へっえっ~て思われるかもしれませんが・・・・・
では・・・・・
今すぐ性格、癖を変えてくださいと言われてもそう簡単には変えられませんよね(笑)
僕が、タイムマシンに乗り、その当時のあなた自身に会いにいって
同じように、今から、性格、癖を変えてくださいといっても・・・・・
やっぱりですよね・・・・・・
前世で、違う性格だったら、前世繰り返すと言う言葉は存在しませんよね~
まったく、違う性格ならば、まったく違う人物ですよね
だから、本来の魂には、性格、癖があるエネルギーにしか成らないのです。
    
オーロラも化学反応の世界
オーラはオーロラの世界そのものです

オ-ラカメラで撮影したコンピュ-タグラフィック写真
平和なオ-ラ 創造的オ-ラ 不安なオ-ラ 成長したいオ-ラ

オ-ラカメラで撮影した写真の一例ですが、基本的にはオーラが見れるレンズはこの世に存在しません。オーラ写真を撮影される場合鉄板の上に手を乗せられていると思います。オーラはの情報は、体の持つ磁場情報からコンピュターでカラーグラフィクで映像を作って行くに過ぎないだけです。所謂、コンピュター情報占いに過ぎないですけどね(笑)食事でもオーラは変えられます
オーラ写真の元はキルリアン写真です。

キルリアン写真とは人体や物体に高電圧、低電流の交流電圧よって生じるコロナ放電の状態が写しだされた写真で、ファントムリーフ現象と呼ばれる。最近ではカラーのキルリアン写真がありますね。確か白黒だけだと498,000円で購入できると思います

     キルリアン写真で撮影した花のオ-ラ      指先から放たれているオ-ラ
     
実は、このキルリアン写真は目で見えるオーラの世界と非常に似ています。オーラが見える人は指の表面約2mmぐらいに水蒸気状態で見えます。放電状態のうような、水蒸気状態と言うか・・・・それが、人が放っているオーラと言うか・・・エネルギーですね。磁場状態と言うほうが良いかもしれませんね(笑)

波動測定器とは、皮膚電気、人の気、オーラや物質の波動を測定すると称する機械。
皮膚電気反射を読み取り人の健康状態など調べる、また気の流れをを調べる、人体のから発しているオーラエネルギーを見る、水や植物、また物質波動など測定するとといった、様々な機械がある。

波動転写器とは、生体や物から発している目に見えない波動を写す。波動転写装置とも呼ばれている。
左に転写したいもの、右にその波動を写したいものを置ことで、左側の磁場が微弱な電流によって読みとられ、右側の磁場に影響を与え波動が転写されるといわれる。


身体の周りから出ているのがオーラ 頭上には観音様
(左側)過去に対しての怒り
(右側)相手に対してしてしまった
こだわりと不安による
思いのオーラ
自身の優しさと
人の事を気にするオーラ

情熱的に過去も
未来もやる気のオーラ
未来に対して不安のオーラ
バーブラ・ブレナン氏と僕が見えるオーラの見え方が同じである。

「光の手」の著者であるのバーバラ・ブレナン氏によると、「人間のオーラは我々の生命に深く関っているユニバーサルエネルギーの具現化したもので、それは物質的な肉体を取り囲んで浸透する発光体であると説明されています。左の図は、その人の思考がオーロラように光を放なっているのがオーラです。オーラは色だけの認識が強いですが、本来は、感情、意識が色と模様として表され、守護している方々も列を成し、前世の数分だけいると考えていいのです。

チャクラの色は基本的には決まってはいません。上記のカラーの色はお釈迦様やイエスキリスト様の悟りを開いた人達のチャクラ色です。みんな本の読みすぎですね。だって、第四チャクラがグリーンって決められていますが、どう考えても一般の人に当てはめてもおかしいですよね。
例えば、恋をしました。その第四チャクラは、赤くなります。ドキドキだとか感情の意味でも細胞レベルでもね。その時幸せだったら、ブルーにもなります。平和の意味でもね。だから、その時その時チャクラの色や形は変わります。それが、真実ですね

オーラは七色以上の色があり、無ければ、体的に異常を示します。それは、食べている金属イオンが発光しているものです。ですから、食事療法でオーラを補正できます。理科の実験的に言えば炎色反応なのです。花火の色作りやオーロラの色も同じ原理なので、その鮮やかな色模様はまさのに心模様であり、それらは、天気予報図と同様に変化し、過去、現在、未来とあり、人で言えば右肩が過去、中央が現在、左肩が未来の模様です。
下記の色は、金属イオンが化学反応すると以下のような色に発光致します。炎色反応ですね。最近の日本人の少ない色は、赤色ですね。では、赤色のオーラを多くする強くする方法は、ストロンチウムと言う元素を含む食事を取れば良い。その元素の含む食材は、魚介類を食べると摂取出来ます。だからオーラの色の世界も食べている食事の金属イオンが発光しているのです。よくオーラが見える人いますが
オーラは色占いではなく、食べている食事の金属イオンであります。好き嫌いが激しい人はオーラの色も片寄ってきます。当たり前ですがね(笑)
だって・・・・女性が今日貧血だから、鉄分を補うように・・・レバー、ピーマン、ほうれん草食べますよね!ほうれん草を良く見て頂くと、根の部分赤いですよね。その成分には、銅の成分も含まれているのです。亜鉛等ビタミンも含んでいるのはご承知の通りですよね。
それは、人間の体が水分ってミネラルウォータの宣伝で人間の身体は水分は、70%から80%とって宣伝していますよね!お判りの通り透明の水ではないですよね。そう血液の事を指しています。それは、人間の脳から微量な電気信号が流れて、物を取ったり、歩いたり、考えたりするために脳から簡単に言えば電気が流れます。電気って・・・・金属じゃないと電気流れないですよね。だから、人間の身体は鉄分を含むタンパク質が血液の成分であり、もっと簡単に言えば鉄分の水溶液なんですよ。身体の80%ぐらいがね(笑)その伝導率をさらに上げるために食事から色々な金属イオンを補充しているわけですよ。でっ・・・・よくうわっらな霊脳師が、土地に悪いものが住んでるとか居るとか言いますよね(笑)土地の磁場が悪いと人間の身体が磁化されるのが医学的なんですよね。すべての見えないものを否定するわけではないですよ~良い土地に住む事これは、細胞学的にも必要な条件なんですよね
実は、魂はひとつだけではなく60兆の魂がこの肉体にあるんですよ~みんな無視するけどね。60兆の魂って60兆の細胞の事を指しています。生きているって事ですよね。だから、魂があるわけですよ~脳は無いですけどね(爆笑)その60兆の魂に言霊を言うと不思議な事が起こるわけです。下記の天然石はパワーストーンは、人間の金属イオンの補助的なものです。だから、パワーストーンです。
もっと簡単に言えば、人間の身体も石の成分となんら変わりませんです。はい(苦笑)だから、運は医学的に変えられる時代まで発達しました。


間界を含めたあらゆる生物界に存在する「微弱な電磁エネルギー」の事である。
ここでは人間のオーラについて取扱うが、バーバラ・ブレナン著の「光の手」によると、「人間のオーラは我々の生命に深く関っているユニヴァーサルエネルギーの具現化したものである。それは物質的な肉体を取り囲んで浸透する発光体であると説明できる。特有のエネルギーを放射し、一般的にはオーラとよばれている。オーラはユニヴァーサルエネルギー・フィールドが物質と結びついている部分である。人間のオーラはユニヴァーサルエネルギーが人間の肉体に結合している部分である」と説明している。(同書、92頁、河出書房新社) 確かに歴史を通して、人類はその身体の周りに集まるエネルギーの集団をオーラとして観察してきている。  たとえば宗教絵画ではキリストの頭の周りに集まるエネルギーを後光として描写しているし、また力強い精神エネルギーを示す聖者達の頭と身体の上部に集まるエネルギーも黄金の色として描写されている。これらは実際に人々によって観察され、立証されてきており、釈迦も同じような光の輪をもって描かれている。 7つのチャクラ  背景の色は各チャクラの色です関係する部位働き第一チャクラベースチャクラ・基底チャクラ副腎(ストレス)、脊柱、骨、腎臓、睾丸 肉体的なショック、生存に関わる問題、グラウンディング、生命力、活力、体力卵巣、精巣、生殖器、子宮、膀胱、循環器系、腰性(性欲、不感、不能)、愛情の問題、感受性、喜び、母性、快楽、献身第三チャクラ膵臓、胃、肝臓、胆嚢"消化"の問題、意思、自我、思考、不安感、自信第四チャクラ


   ハートチャクラ胸腺、心臓、肺、循環器系統 愛情に関わる問題、思いやり、独占的、他者との共感、信用、調和と協調性第五チャクラ甲状腺、喉、耳、鼻、口、歯、首コミュニケーション、自己表現、真実(本音)を語る第六チャクラ 第三の眼脳下垂体、目、脳の下部、鼻、神経系統 真実を知る、直観力、洞察力、欝、落ち込み、論理、理屈第七チャクラ 宝冠のチャクラ<松果体、頭蓋骨上部、脳、大脳皮質、皮膚直観力、精神性、理想、霊能力、メッセージに続いている伝統的なヒンズー教では、宇宙のエネルギー、すなわち全生命の源をプラナと呼んでおり、中国では"chi'"として知られ、全ての物事は、生きているいないにかかわらず、この宇宙のエネルギーから成り立っていると信じられている。 チベット仏教の教え、アメリカ原住民のまじない、日本の禅宗では、この宇宙のエネルギーを光りとして描写している。我々の日常の生活のなかでも、その人に会った途端に「気が合う」とか「合わない」と解ったり、あるいはその人がいるだけでその場の雰囲気が明るくなったり,あるいは何となく「あの人どうしているかしら?」と思っていると、その午後にその人から電話が掛かってきたりする。これらの目に見えない、しかし肌で感じる、フィーリングこそが見えないエネルギーの世界であり、我々は常にこの微弱な電磁エネルギー、すなわち光の波動のエネルギーのなかにるのである。我々の肉体を形成している源は原住民が直感で知っていたようにのエネルギーであると信じてよいチャクラとは、我々の身体の周囲を取り囲んでいるオーラ(霊界)と我々の肉体(物質界)を結んでいる連絡口である。それは光の輪、あるいはエネルギーの交換所とも呼ばれ、エネルギーがひとつの層から次の層へと流れて行く時に通っていく、電気に例えるなら変電所のような所である。チャクラは我々の身体の周囲からエネルギーを取り入れ、我々の身体とオーラを再び活性化させるためにスピン(回転)しながらエネルギーを流し出す。このエネルギーの受け入れと送り出しの役名をしているのがチャクラであり、この作業が我々の健康と密接に関係しているのだ。主要なチャクラは我々の背骨に沿って7つある(図2参照)。それぞれ背骨から2.5cmほど宙に浮いた所にあり、その大きさは約7cmである。 朝顔の花弁に似ているが、それぞれの花弁の数も色彩も違う。チャクラを通って入ってくるエネルギーの周波数が、それぞれのチャクラ色の色を決定している。 第一チャクラは赤、第二チャクラはオレンジ、第三チャクラは黄色、第四チャクラはグリーン、第五チャクラはブルー、第六チャクラは藍色、第七チャクラは紫である。それぞれのチャクラは、第一チャクラは、第一層のオーラ、第二チャクラは第二層のオーラ・・・という具合に7つのオーラ層と関連している。我々はこのチャクラを通して宇宙からエネルギーを取り入れており、入ってきたエネルギーはナディス(経路)に沿って神経系、血液循環系と、身体の隅々にまで浸透していくのである。  エネルギーの量が増大し、流れがスムーズにいけばいくほど我々は健康というこうとであり、その流れが詰まったり欠乏したりすると病気の原因になる。健康な時のチャクラは時計回りに素早くスピンするが、病気になるとスピンする動きが鈍くなり、全チャクラが閉じてしまうと、それは死を意味する。宇宙エネルギーは直接我々の健康に関係するばかりでなく、感情、思考、精神を含めた全ての意識に関係してくる。


0~1 生命の生存、生きているという事を通して自分を認識している人達
1~2 外からの刺激に対して反応する、好きや嫌いといった感覚。それが自分だと思っている人達のレベル
2~3 生まれた国や国家、得た教育、自分の今の仕事、生活水準、そうした何人で年がいくつで何をしていて、どんなライフスタイルで、というワクの中で反応している人、自分を自分と認識している人達のレベル
3~4 ワクを超えて可能性にチャレンジしていく人のレベル。多くの場合、有名著名人になっているいることでしょう。ただ、有名著名であればこのレベルとは限りません(^^)
4~5 高い精神性の修行・成長を遂げて、自分自身の好きや嫌い、ワクを静かに眼下に見て、心の中立を見出した人達のレベル
5~6 世界的にも稀な存在で、ダライラマやマザーテレサのように、生まれてから生涯を通して、魂の生まれてきた目的を真っ直ぐに貫いて歩んでいく人達です。国を越え状況を越えて役目を果たしていく、強い信念と生き様を顕して生きていく人のレベルです。
6~7 宇宙の使い手の一部となって、地上に舞い降りた存在で、歴史的にもまれな存在で、イエス・キリストや仏陀などがこのレベルの人達です。

チャクラの働き


 場所         意味  ボディ  宝石
ベースチャクラ
第一
背骨最下部 生命力 意志 肉体の健康 ねばり強さ 腎臓
血液
リンパ系
ルビー
ガーネット
ブラッドストーン
セカンドチャクラ
第二
オレンジ へその下 創造性 感情 潜在意識 無意識 セクシャリティ 脾臓
膀胱
アンバー
ソーラーチャクラ
第三
膵臓 活力 知性 思考力 意志力 力量 自己実現能力 個性 消化器系
胆のう
肝臓
シトリン
トパーズ
タイガーアイ
ハートチャクラ
第四
心臓 慈愛 ヒーリング 一体感 パートナーシップ アイデンティティ 心臓

免疫システム
エメラルド
トルマリン
ジェイド
ローズクオーツ
スロートチャクラ
第五

伝達力 表現力 インスピレーション

音声
ターコイズ
アクアマリン
サードアイチャクラ
第六
眉間 透視 霊的 精神力 理解力 知性 直観力 スピリチュアリティ
神経系
ラピスラズリ
サファイア
クオーツ
クラウンチャクラ
第七
頭上 人生の目的・指針 自由意志 知識 超意識 神聖 予知  頭脳 アメジスト


オーラとチャクラ

オーラについて、もう少し詳しく説明いたします。 オーラは三重構造に重なり合っています。(厳密に分ければ、もっと多くなるのですが、説明の分かり易さのため、三つにまとめます。)   内側から順に肉体の次元のオーラ・・・図の白い放射。肉体の生命力を表しています。心の次元のオーラ・・・図の赤い放射。感情や思考などの心のあり方、および心の徳性を表しています。魂の次元のオーラ・・・図の黄色い放射。持って生まれた魂の使命や才能を表しています。となります。  これは人間の存在が、肉体の次元、心の次元、魂の次元、の三重構造をしているのに対応しています。それぞれの存在次元からオーラを発しているため、オーラが三重構造になるのです。 それぞれの存在次元にチャクラと呼ばれるエネルギー中枢があります。図の色のついた丸が主要な7つのチャクラの場所を表しています。チャクラの“開花”によって、様々な潜在能力が発揮される事が知られています。チャクラの開花には、それぞれのチャクラに対応した色彩の刺激が有効で、その色彩は虹色の順(ただしバイオレットの方が上)に並んでいます。また、チャクラは肉体の次元⇔心の次元⇔魂の次元とエネルギーをやり取りするパイプ役にもなっています。つまり、チャクラのパイプが開いていないと、各存在次元間の意志が通じなくなってしまうわけです。チャクラの開花は、開運に必要な数々の能力を獲得する事でもあります。  
主要7チャクラの特徴は、次の表の通りです。

私達人間は、様々な出来事や出会いの経験から学んで、自らの心に徳性を育てあげて行きます。それも楽しい経験より、悩んだり苦しんだりする中から学ぶ事の方が多いのではないでしょうか。 そうやって、ある不足していた徳性を身につける事は、心次元のオーラにその色彩をプラスする事でもあるのです。 
 完成された心を持つ人は、虹の七色すべてをバランス良く含んだ色、つまり輝く白色のオーラをしています。
 心が完成して行くという事は、心次元のオーラに虹の七色の輝きを獲得していく過程でもあるわけです。
  そしてある意味においては、私達がこの人生において、様々な苦しい出来事や苦手な人と出会う運命にあるのは、心の完成の為に与えられた課題であるとも言えます。誰から与えられた課題なのかは、人によって“神様”とか“仏尊”とか“ハイヤーセルフ(高次の自己)”とか、信じる理論が違うかもしれませんが、霊的な智慧を学んだ事のある方ならば、心の完成への課題であるという点では、基本的に見解が一致するのではないでしょうか。
 おそらく私達が心次元に虹色のオーラを獲得して、つまり心の“全単位”を取得して、この世という“学校”を卒業するまでは、課題は与えられ続けるのでしょう。  虹色は、誰もが最終的に辿り着くべき心の到達点です。誰もが心の奥ではその真実を知っているから、“光や虹=すべての幸福”という象徴イメージを抱くのでしょう。
 虹色を生活に取り入れる事は、持っている心の徳性を伸ばし、不足している徳性を活性化して補う助けになります。

   魂次元のオーラの色彩と自己実現 

 心の次元よりもさらに高い所に、魂の次元があります。 魂は人間の核になる部分であり、複数の色彩光線の組み合わせで出来ていると言われています。 魂次元のオーラは、この色彩光線の内容を反映しています。魂次元の色彩光線は、それぞれがこの世で果たすべき使命を持ち、その使命を叶える能力や才能を与え、職業を選択させます。基本的な色彩光線とその対応関係は、だいたい次のようになります。  





オーラについて
・よくオーラの色が気になるとか言われますが、もちろんオーラの色も大切な事ですがもうひとつオーラの中を常に動いている気がまた重要です。それが、人の意識や考えている事や今置かれている状況がわかります。
・オーラは訓練しだいでは誰でも見れるようになります。まず白い壁に人に立ってもらい、部分的に集中してモヤモヤが見えてきたらそれがオーラです。最初は白黒と言うかモヤモヤが水蒸気状に見えます。
・なぜ前世・守護霊様を知る事が良い事かと言うと前世の方も、守護霊様もいつもそばに居て守ってくれています
・よく聞かれるのですが、悪いもの付いていませんかと聞かれます。人間だれでもカルマを背負っているものです。
悪いものを拒否拒絶するよりも前向きにプラス的要素を増やすことにより魂の調和が取れます。自分や自分の
まわりに感謝する事で報われます。
みなさんからのご意見
・前世や守護霊様がわかる事により自分の生き方等が確認出来前向きに考えられるようになりました。
・彼氏のご縁と言う事がやはり前世でもつながっていたんですね。
・今自分がやるべきの仕事のご縁が前世を理解する事でわかりました。
・サンタマンってもっと年を取っているイメージでしたが、以外で安心しました。
 
サンタマンよりメッセージ
・オーラ伝道師サンタマンがスピリチュアルの世界を明るく楽しく身近にして行きます。マイナスの要素をプラス的に還元する事により前向きになれます。魔法の言葉「ありがとう」で・・・・・感謝する事により救われます。



肉体次元のオーラと健康

  肉体次元のオーラは、体を健康に保っている“エーテル”と呼ばれる生命力の余剰分が放射しているものです。
 肉体次元のオーラの色彩は、健康ならばホワイトです。
 どこかに疾患がある場合は、その回復にエーテルが働いていますので、その部分はオーラの放射量が減り、オーラの見える人の目には黒ずんで見える事になります。
 また、オーラが見える人の中には、疾患の種類や状態によって色彩が見える事もあるようです。
 その色彩というのは、虹の七色が合わさったホワイト(健康)から、特定の色彩が欠乏した結果として見える色彩だと考えられます。
 体がヒーリングされてホワイト(健康)のオーラに戻るには、欠乏した色彩を補ってあげる事です。
 実は体には自己治癒力の働きの一つとして、虹色の物を見たり虹色の光の中に身を置いていたりすると、自ら必要としている色彩を選択して、その波動を吸収する能力があります。
 そして心身がヒーリングされるのです。
 例えば、キリスト教の教会にあるステンドグラスや、密教系の寺院にある極彩色のマンダラ画などは、その働きも果たしていると思われます。 必要な色彩は体に選択させるとして、虹色を生活に取り入れるのは、とても良い事だと思いませんか。



オーラ・イメージ開運法

 第一部『オーラの神秘』でもご説明しました通り、人は誰でも身体の周りに、オーラと呼ばれる精妙な霊的放射を発しています。ただ発しているだけではなく、その人の健康状態や心理状態や性格や運勢までも、オーラの色彩と形状に反映されて放射しているのです。 そしてこの現象は、逆方向にも作用させる事が出来ます。つまり、特定の色彩と形状のオーラに身体が包まれているオーラ・イメージを思い描く事によって、それに対応した健康状態や心理状態や性格や運勢を獲得出来るのです。オーラ・イメージ開運法とは、このオーラの持つパワーに、ビジュアライゼーションという技法を組み合わせる事によって、相乗的効果を上げるように考えられた開運法です。
 ・・・・・・と言っても、何も難しい事はありません。さして手間も場所もいらず、誰でも簡単に出来て、しかも開運効果抜群の方法です。それでは、簡潔にオーラ・イメージ開運法をご説明しましょう。
ステップ1:リラックスする
 一日の中で、あなたがリラックスしている時間はいつですか。オーラ・イメージ開運法は、リラックスしている時間に行います。リラックスしている時間がなければ、数分間の空いている時間を利用しましょう。
 まず、上半身(特に首や肩)の力を抜いてください。そして、お腹の真ん中から息を吸うような感じで、ユックリと深呼吸してみましょう。この場合のお腹の真ん中とは厳密には、おへその下5センチぐらいの高さの下腹部の奥、いわゆる丹田(たんでん)と呼ばれる部分の事です。5秒間ユックリと息を吸って、10秒かけてユックリと息を吐きます。(頭の中で数を数えながらやっても良いですね。)数回深呼吸を繰り返すと、気分が落ち着いてリラックスしてくると思います。



お金の開運 一万円札は基本的には淋しがりやさんです。淋しがりやだからお金はお金持ちの所へ行きたがります。どうしたら自分の手元にお金が入ってくるかですが・・・また、お金持ちはお金の使い方が上手です。お金の気持ちを理解してお金を運用しています。
自分の手元にお金が来る様にするには、お金の気持ちを考えると良いです。つまり自分がお金と言う俳優・女優を演出していかに喜んでくれるかです。また、周りの人もいかに喜んでくれるかです。
松下幸之助さんも最初からお金もちではありませんでした。松下幸之助さんはお金を支払う時にもまた、帰っておいでよとお金にささやいていたそうです。つまりそれが
波動であり、言霊であります。言えば自分に帰ってきます。
恋愛運 好きな人が出来た場合はこれもすべて前世で繋がっているものです。前世を見ればその方がどのように過していたかまた、どのような性格・意思の持ち主かも解ります。たとえ前世で結婚していたとしても前世でのある意味で同じ繰り返し縁があるものです。どのようにするかですが、ご縁のある方はやはりほとんどが前世で関わる人なのです。この現世でも修行です。自分がどのように波動を高くして成長するかです。愛も淋しがり屋です。愛もお金と同じように演出する事により自分の思いも報われます

チャクラについて

オーラを強める石(意思)宝石

色彩名

宝石名

主な使命と職業例

ホワイト

ダイヤモンド、クリスタル、ムーンストーンなど。 

人類に対する神聖な使命を持つ。ヒーラー、預言者、各界のカリスマ的指導者など。 

ピンク

ローズクォーツ、ロードナイト、ピンク・サンゴなど。 

博愛的で献身的な活動を使命に持つ。看護婦、福祉関係、ボランティアなど。  

レッド

ルビー、ガーネット、カーネリアンなど。 

活動的で具体的に世の中を動かす使命。運輸関係、体力が資本の仕事など。 

オレンジ

ロードクロサイト、サンストーン、オレンジ・サンゴなど。 

社会的に人々を組織化し、交流させる使命。政治家、サービス業、社会事業家など。  

イエロー

トパーズ、シトリン、タイガー・アイなど。 

知性と現実的な知恵で世の中を発展させる使命。技術者、パソコンを使う仕事など。  

グリーン

エメラルド、ヒスイ、ペリドット、マラカイトなど。 

自然の育成や心身の癒しに関する使命。園芸関係、医療関係、エコロジー関係など。

ブルー

トルコ石、アクアマリンなど。 

論理的に真理を探究する使命。学者、教師、専門分野の研究者など。 

インディゴ

サファイア、ラピスラズリ、アズライトなど。

優れた直感力を活かす使命。占い師、霊能者、宗教家など。 

バイオレット

アメジスト、アイオライトなど。 

世の中に美と調和を創造する使命。すべての創造的な仕事。



オーラとチャクラ

オーラについて、もう少し詳しく説明いたします。 オーラは三重構造に重なり合っています。(厳密に分ければ、もっと多くなるのですが、説明の分かり易さのため、三つにまとめます。)   内側から順に肉体の次元のオーラ・・・図の白い放射。肉体の生命力を表しています。心の次元のオーラ・・・図の赤い放射。感情や思考などの心のあり方、および心の徳性を表しています。魂の次元のオーラ・・・図の黄色い放射。持って生まれた魂の使命や才能を表しています。となります。  これは人間の存在が、肉体の次元、心の次元、魂の次元、の三重構造をしているのに対応しています。それぞれの存在次元からオーラを発しているため、オーラが三重構造になるのです。 それぞれの存在次元にチャクラと呼ばれるエネルギー中枢があります。図の色のついた丸が主要な7つのチャクラの場所を表しています。チャクラの“開花”によって、様々な潜在能力が発揮される事が知られています。チャクラの開花には、それぞれのチャクラに対応した色彩の刺激が有効で、その色彩は虹色の順(ただしバイオレットの方が上)に並んでいます。また、チャクラは肉体の次元⇔心の次元⇔魂の次元とエネルギーをやり取りするパイプ役にもなっています。つまり、チャクラのパイプが開いていないと、各存在次元間の意志が通じなくなってしまうわけです。チャクラの開花は、開運に必要な数々の能力を獲得する事でもあります。  
主要7チャクラの特徴は、次の表の通りです。

私達人間は、様々な出来事や出会いの経験から学んで、自らの心に徳性を育てあげて行きます。それも楽しい経験より、悩んだり苦しんだりする中から学ぶ事の方が多いのではないでしょうか。 そうやって、ある不足していた徳性を身につける事は、心次元のオーラにその色彩をプラスする事でもあるのです。 
 完成された心を持つ人は、虹の七色すべてをバランス良く含んだ色、つまり輝く白色のオーラをしています。
 心が完成して行くという事は、心次元のオーラに虹の七色の輝きを獲得していく過程でもあるわけです。
  そしてある意味においては、私達がこの人生において、様々な苦しい出来事や苦手な人と出会う運命にあるのは、心の完成の為に与えられた課題であるとも言えます。誰から与えられた課題なのかは、人によって“神様”とか“仏尊”とか“ハイヤーセルフ(高次の自己)”とか、信じる理論が違うかもしれませんが、霊的な智慧を学んだ事のある方ならば、心の完成への課題であるという点では、基本的に見解が一致するのではないでしょうか。
 おそらく私達が心次元に虹色のオーラを獲得して、つまり心の“全単位”を取得して、この世という“学校”を卒業するまでは、課題は与えられ続けるのでしょう。  虹色は、誰もが最終的に辿り着くべき心の到達点です。誰もが心の奥ではその真実を知っているから、“光や虹=すべての幸福”という象徴イメージを抱くのでしょう。
 虹色を生活に取り入れる事は、持っている心の徳性を伸ばし、不足している徳性を活性化して補う助けになります。

   魂次元のオーラの色彩と自己実現 

 心の次元よりもさらに高い所に、魂の次元があります。 魂は人間の核になる部分であり、複数の色彩光線の組み合わせで出来ていると言われています。 魂次元のオーラは、この色彩光線の内容を反映しています。魂次元の色彩光線は、それぞれがこの世で果たすべき使命を持ち、その使命を叶える能力や才能を与え、職業を選択させます。基本的な色彩光線とその対応関係は、だいたい次のようになります。  





オーラについて
・よくオーラの色が気になるとか言われますが、もちろんオーラの色も大切な事ですがもうひとつオーラの中を常に動いている気がまた重要です。それが、人の意識や考えている事や今置かれている状況がわかります。
・オーラは訓練しだいでは誰でも見れるようになります。まず白い壁に人に立ってもらい、部分的に集中してモヤモヤが見えてきたらそれがオーラです。最初は白黒と言うかモヤモヤが水蒸気状に見えます。
・なぜ前世・守護霊様を知る事が良い事かと言うと前世の方も、守護霊様もいつもそばに居て守ってくれています
・よく聞かれるのですが、悪いもの付いていませんかと聞かれます。人間だれでもカルマを背負っているものです。
悪いものを拒否拒絶するよりも前向きにプラス的要素を増やすことにより魂の調和が取れます。自分や自分の
まわりに感謝する事で報われます。
みなさんからのご意見
・前世や守護霊様がわかる事により自分の生き方等が確認出来前向きに考えられるようになりました。
・彼氏のご縁と言う事がやはり前世でもつながっていたんですね。
・今自分がやるべきの仕事のご縁が前世を理解する事でわかりました。
・サンタマンってもっと年を取っているイメージでしたが、以外で安心しました。
 
サンタマンよりメッセージ
・オーラ伝道師サンタマンがスピリチュアルの世界を明るく楽しく身近にして行きます。マイナスの要素をプラス的に還元する事により前向きになれます。魔法の言葉「ありがとう」で・・・・・感謝する事により救われます。



肉体次元のオーラと健康

  肉体次元のオーラは、体を健康に保っている“エーテル”と呼ばれる生命力の余剰分が放射しているものです。
 肉体次元のオーラの色彩は、健康ならばホワイトです。
 どこかに疾患がある場合は、その回復にエーテルが働いていますので、その部分はオーラの放射量が減り、オーラの見える人の目には黒ずんで見える事になります。
 また、オーラが見える人の中には、疾患の種類や状態によって色彩が見える事もあるようです。
 その色彩というのは、虹の七色が合わさったホワイト(健康)から、特定の色彩が欠乏した結果として見える色彩だと考えられます。
 体がヒーリングされてホワイト(健康)のオーラに戻るには、欠乏した色彩を補ってあげる事です。
 実は体には自己治癒力の働きの一つとして、虹色の物を見たり虹色の光の中に身を置いていたりすると、自ら必要としている色彩を選択して、その波動を吸収する能力があります。
 そして心身がヒーリングされるのです。
 例えば、キリスト教の教会にあるステンドグラスや、密教系の寺院にある極彩色のマンダラ画などは、その働きも果たしていると思われます。 必要な色彩は体に選択させるとして、虹色を生活に取り入れるのは、とても良い事だと思いませんか。



オーラ・イメージ開運法

 第一部『オーラの神秘』でもご説明しました通り、人は誰でも身体の周りに、オーラと呼ばれる精妙な霊的放射を発しています。ただ発しているだけではなく、その人の健康状態や心理状態や性格や運勢までも、オーラの色彩と形状に反映されて放射しているのです。 そしてこの現象は、逆方向にも作用させる事が出来ます。つまり、特定の色彩と形状のオーラに身体が包まれているオーラ・イメージを思い描く事によって、それに対応した健康状態や心理状態や性格や運勢を獲得出来るのです。オーラ・イメージ開運法とは、このオーラの持つパワーに、ビジュアライゼーションという技法を組み合わせる事によって、相乗的効果を上げるように考えられた開運法です。
 ・・・・・・と言っても、何も難しい事はありません。さして手間も場所もいらず、誰でも簡単に出来て、しかも開運効果抜群の方法です。それでは、簡潔にオーラ・イメージ開運法をご説明しましょう。
ステップ1:リラックスする
 一日の中で、あなたがリラックスしている時間はいつですか。オーラ・イメージ開運法は、リラックスしている時間に行います。リラックスしている時間がなければ、数分間の空いている時間を利用しましょう。
 まず、上半身(特に首や肩)の力を抜いてください。そして、お腹の真ん中から息を吸うような感じで、ユックリと深呼吸してみましょう。この場合のお腹の真ん中とは厳密には、おへその下5センチぐらいの高さの下腹部の奥、いわゆる丹田(たんでん)と呼ばれる部分の事です。5秒間ユックリと息を吸って、10秒かけてユックリと息を吐きます。(頭の中で数を数えながらやっても良いですね。)数回深呼吸を繰り返すと、気分が落ち着いてリラックスしてくると思います。



お金の開運 一万円札は基本的には淋しがりやさんです。淋しがりやだからお金はお金持ちの所へ行きたがります。どうしたら自分の手元にお金が入ってくるかですが・・・また、お金持ちはお金の使い方が上手です。お金の気持ちを理解してお金を運用しています。
自分の手元にお金が来る様にするには、お金の気持ちを考えると良いです。つまり自分がお金と言う俳優・女優を演出していかに喜んでくれるかです。また、周りの人もいかに喜んでくれるかです。
松下幸之助さんも最初からお金もちではありませんでした。松下幸之助さんはお金を支払う時にもまた、帰っておいでよとお金にささやいていたそうです。つまりそれが
波動であり、言霊であります。言えば自分に帰ってきます。
恋愛運 好きな人が出来た場合はこれもすべて前世で繋がっているものです。前世を見ればその方がどのように過していたかまた、どのような性格・意思の持ち主かも解ります。たとえ前世で結婚していたとしても前世でのある意味で同じ繰り返し縁があるものです。どのようにするかですが、ご縁のある方はやはりほとんどが前世で関わる人なのです。この現世でも修行です。自分がどのように波動を高くして成長するかです。愛も淋しがり屋です。愛もお金と同じように演出する事により自分の思いも報われます

チャクラについて

オーラを強める石(意思)宝石

色彩名

宝石名

主な使命と職業例

ホワイト

ダイヤモンド、クリスタル、ムーンストーンなど。 

人類に対する神聖な使命を持つ。ヒーラー、預言者、各界のカリスマ的指導者など。 

ピンク

ローズクォーツ、ロードナイト、ピンク・サンゴなど。 

博愛的で献身的な活動を使命に持つ。看護婦、福祉関係、ボランティアなど。  

レッド

ルビー、ガーネット、カーネリアンなど。 

活動的で具体的に世の中を動かす使命。運輸関係、体力が資本の仕事など。 

オレンジ

ロードクロサイト、サンストーン、オレンジ・サンゴなど。 

社会的に人々を組織化し、交流させる使命。政治家、サービス業、社会事業家など。  

イエロー

トパーズ、シトリン、タイガー・アイなど。 

知性と現実的な知恵で世の中を発展させる使命。技術者、パソコンを使う仕事など。  

グリーン

エメラルド、ヒスイ、ペリドット、マラカイトなど。 

自然の育成や心身の癒しに関する使命。園芸関係、医療関係、エコロジー関係など。

ブルー

トルコ石、アクアマリンなど。 

論理的に真理を探究する使命。学者、教師、専門分野の研究者など。 

インディゴ

サファイア、ラピスラズリ、アズライトなど。

優れた直感力を活かす使命。占い師、霊能者、宗教家など。 

バイオレット

アメジスト、アイオライトなど。 

世の中に美と調和を創造する使命。すべての創造的な仕事。








ネイチャ-とは・・・

ネイチャー
+

ネイチャ-とは、自然、自然現象、自然界、母なる自然等を意味があります。
必然的に起こる事・・・・・・・・それも、自然現象、起こるにして、起こる現象でもあります。
しかし、天気予報で雨が降るという予報が出れば、傘を持って行けば良いのです。天気予報を聞かずに家を出れば、雨に濡れる事になり、びしょぬれで風邪を惹いてしまうかもしれません・・・・・

インディアン達は、自然界を良く理解し、また、儀式等で、自然界をあゆつる術も理解しています。
また、中国のタオの民族達も、自然をこよなく愛しています。
自然に盛らずに、自然の流れと上手く共存しています。
だから、自然界も味方になってくれます。

その他、密教等は、雨乞い等の儀式をして、雨降らしもされたそうです。
つまり、自然こそ神そのものなのです。
起こる事すべてが、自然、ありままの姿、それが神様でもあります。
生きている身体も60兆の細胞で、ひとつひとつに性格、癖も持っています。

これからの人生どのように生きて行くか・・・・・・・
それは、今、目の前の自然とどのように、上手に付き合って行くかです。自然に逆らえば、それに対して起こって来る事も様々あるでしょう。
それより、自然の流れにそのまま乗る・・・・
自然の流れに上手く乗るという事です。
ヨットの航海でも、上手く風に乗る・・・・・
エンジンが存在しない船が・・・・・・・
人もそうなのです・・・・・・・
人はもちろん足がありますから、前に進む事が出来ますが、良い風に乗る
良い流れに如何に乗るかという事です
ただ、歩けば良いと言う事で無く・・・・・・
どのように、自然と向き合って行くか。それを上手に流れに乗るかという事です
  
 ネイチャ-力学  
自然界にあるそのままの力を利用する事です。目の前には空気や気圧もあり、湿気もありれば、水分も含まれています。太陽からの可視光線、紫外線、ガンマ線、赤外線、マイクロ波、X線、電波、放射線等、様々エネルギ-が普通に存在しています。それらを、どのように上手く使うかもあります。
人には、たとえば、手が存在しています。しかも両側にあります。
指先からも、光は誰にでも放たれています・・・・・・・・
それは、赤外線、電波、磁波等のエネルギ-も放出できます。それで、人を癒したり、ヒ-リングができます。
また、子供さんが、お腹が痛いときに、お母さんの手当てもそうでしょう!痛いところに手でこすってあげる事により、子供さんの痛みも和らげる事も出来ます。それは、同時に、お母さんの愛情も注がれているからです。
もちろん、人の身体以外に、この自然界とどのように、お友達的になれるかですね!
友達・・・・・・・・・?
そんな簡単にできるの・・・・・・ですよね!
つまり、自然界に意識をおいておく事です。
自然を、ありのままを感じる事です。
自然と自分自身が一体化する事でもあります。
自然に耳を常に傾けていること・・・・・・・
それが、自然界の掟でもあります。