Home  
Profile
 blog  

Nature
 
Prana
 
Yoyaku
 
God
 
Link
 
Keijiban
                 
Prana
プラナはすべてに存在して、それはすべて呼吸しています 
     
宇宙に満ちているプラーナ(気、風、生命エネルギー) 
   サンスクリット語で呼吸のことをプラーナヤーマ

  プラナは、すべてに存在していています。すべての呼吸でもあります。
また、プラナは、大自然のそのままです
プラナすべては、この地球の恩恵でもあります
生きるすべてもプラナです
地球を取り巻くすべての気もプラナです
呼吸すること、それも生きているプラナの証です
また、もっと、正確な言い方は、生体エネルギーと言う方が正しいです。
世の中の人は、呼吸という言い方をされる方が多いですが
もっと、細かく伝えすると、まさに、オーラと同じものでもあります
オーラは、出入りしています。また、すべてに、繋がっています
サンスクリット語で言えば、プラナ(プラーナ)です

まず呼吸は三段階に分けられます。

  1. 息を吸う(吸気)=宇宙エネルギーを受け取る行為
  2. 息を止める(止息)=そのエネルギーの活性化
  3. 息を吐く(呼気)=すべての思考と感情が空になること

このプラーナヤーマでは、止息、吸気、止息、呼気の長さが等しくなるように練習していきます。

3秒息を吸ったら、3秒止める、3秒息を吐いて、3秒止める、という感じです。

プラーナ/prana は、あらゆる活動の動力因となるエネルギーを指します。
エネルギーとは、創造し、保護し、時には破壊する力を持つものです。一般的な意味は、

  • 生気
  • 活力
  • 生命エネルギー
  • 気力、

あらゆるものの中にある根本的なエネルギーのことだとされています。

【呼吸法/プラーナーヤーマ】とは、これらのプラーナをコントロールするという意味があります。

  • pra/恒久性・不変を意味する接頭語
  • na/運動

2つの言葉を合わせて【サンスクリット語】であり、絶えずあちこち振動するような運動のことと考えられています。古代インド人も人間はエネルギーにより生きていると実感し、そのエネルギーをプラーナと呼んでいたとされています。生命を潤す力であり、人間の身体と精神の機能を請け負っているとも言えます。

プラーナには宇宙的なエネルギー面もあります。しかし、ほとんどの人では使われておらず、宇宙的なエネルギーはクンダリニーの覚醒により昇華されると言われています。

人間五蔵説において、プラーナーヤーマ・プラーナを扱うのは、【生気鞘/プラーナマヤ・コーシャ】です。

プラーナの素となっているのが、5種類の粗雑元素です。【5種の粗雑元素/パンチャブータ】は、

以上の5つの元素です。全ての物質には、これらの5元素をその中に含んでおり、その中の1つが主要な元素としてプラーナを構成しています。