NATURERIST

NATURE  LEADING
2018年7月7日よりソライに改名
旧オーラ伝道師 サンタマンのオーラ鑑定スピリチュアルの世界を明るい世界として 伝えるためにサンタマンとしてデビュー!オーラの世界はオーロラそのものなのです。あなたのオーラと沢山いる守護している方々を色鉛筆でスケッチして、前世、守護なされている方々のメッセージをお伝えします。 サンタマンは2005年の12月名古屋すぴこんから活動開始、HPは2006年5月に立ち上げ愛知県を拠点に活動中
Profile
ネイチャリスト ソライ 旧オーラ伝導師、サンタマン
愛知県出身。
趣味  音楽(作曲)山登り(聖地探索)
  
旧サンタマンになった切っ掛け
ちょうど、1985年頃 にあるきっかけがありました。家の前に丸い握りこぶしぐらいの2つの石がありました。その石はちょうど白く太い線が何と2つの石を跨ぐように繋いでいました。近所の人は白蛇様かもしれないねと言われ、また、床の間に置くと良いかもしれないとも言われました。そこで、その夜床の間へ飾ろうと思いましたが、どーも気が進まなく、また、近所の人が霊の師の方に見てもらったらで、ちょうどその先生は縁が無いと見てもらえないとの噂でした。それも何かの縁でトントン拍子で見て頂ける事になりその二つの石を見て頂ける事になりました。
その石には、大きな白い大蛇がとぐるを巻いていたそうです。また、その石は大昔、部落のリーダーの墓石だったそうです。当時は部落の人々はお金が無いので、石に墨で清元と書かれその念でその石には清元と掘り込まれたそうです。そしてその先生は私の家の横に清水が湧いているだろうとおしゃったのです。私の自宅等来たことも無いのに・・・・・そして、その先生はその清水の奥に祠があるだろう。その祠の裏に特別な塩を巻き奉納しなさいと言われたのです。言われる事はすぐに実行しました。でも、その時は私は疑う気持ちが残っていました。
また、それから、不思議な事が次々と起こりました。それでも、まだ、心のどこかで疑いが残っていましたね。

また、その先生にお話をしていて、家の当時3歳の娘が喘息があり、国が認める喘息患者でその当時入院退院の繰り返しでした。その先生がおしゃったのは、「喘息を治す事も出来るぞ」と言われやはり嘘でしょと思いその時はその場を立ち去りました。その夜に発作が出て、「また、明日の朝入院だね」と家内と思い本当に喘息で家族もばらばらになり精神的にも疲れていました。疑う気持ちで朝先生に電話をして喘息を治して頂けるようにお願いをしました。まだ、その時は直らなかったら、病院へ連れて行こうと言う気持ちでした。

先生の自宅に着き先生がお経を唱えだしました。娘の「ヒュ-ヒュ-」と言う呼吸が止まったのです。自分の中で「嘘でしょう」と思いましたが、それは事実なのです。本当に助かったと思いました。症状のきつい子は3回ぐらいは必要と言われましたが、その先生も私たちの財布の中身がわかるようでお金の無い者からはお金は取れない!気持ちだけ奥にある祭壇に寄付させて頂きました。そして、その先生が言われるのはこの喘息を治すお経は夢枕で授かった物だ。そのお経は奥三河の古戸神社の神さまから授かった物だから、必ず、必ずお礼参りだけは行きなさい。御礼参りをしないと大変な事になるとまで言われました。喘息でも�



岡野弘幹さんと三重県松坂でのお祭り